特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース

リベリアにおけるダイヤモンド採掘の様子

– 団体紹介 –

ダイヤモンドが人道・環境配慮の上、採掘・カット・製造されることが当たり前の社会を目指し、主にリベリア共和国において採掘労働者の組合化支援や自立支援、国内外におけるダイヤモンドの課題に関する啓発活動などを実施しています。


– SDGsへのコミット –

– 取り組んでいるSDGsの内容 –

組合化のための一環として、トレーニングに取り組むリベリアの採掘労働者

リベリアにおける手掘り採掘労働者の自立支援に向けて、バイヤーに対する価格交渉力の強化、紛争や暴力・人権侵害のない追跡可能なダイヤモンドのサプライチェーンの実現に向けた組合の組織化と能力強化を支援しています。 (目標1、8、10、16)

ダイヤモンド以外に安定的な収入を得るための収入源の多様化と、採掘活動により破壊される森林の保護を目的とした養蜂活動を支援しています。(目標1、15)
国内外においてダイヤモンドに関する啓発活動を実施し、透明性の高いダイヤモンド取引の実現に向けて、消費者や宝飾業界の行動変容に向けて取り組んでいます。(目標12、16)

これら全ての目標を達成するために様々なパートナーシップを重視して活動を展開しています。(目標17)

– SDGsについて市民へのメッセージ –

ダイヤモンドは宝飾品だけでなく、実はパソコンや携帯電話など、私たちの生活にとても身近な場面でたくさん使用されています。そして、実に世界におけるダイヤモンド産出量の約半分はアフリカです。ダイヤモンドを取り巻く紛争、貧困、人権、環境問題を知って、作る人も使う人も幸せになるより良い世界を一緒に考えていきませんか?

– 団体情報 –
特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース
URL https://diamondsforpeace.org

 

関連する企画の一覧