SDGsよこはまCITYとは???

ICTを活用した、継続的にSDGs・国際協力・多文化共生を促進するための
新しいしくみです

本イベントの主催者「よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム(よこはまCplat)運営委員会」は、
「よこはま国際フェスタ(1997-2019年)」、「よこはま国際フォーラム(2010-2020)」等、横浜でSDGs・国際協力・多文化共生をテーマにするイベントを毎年開催してきました。

これらのイベントの開催は大きな反響をいただいておりましたが、
未来志向で、より持続的なアプローチにより横浜・神奈川のSDGs・国際協力・多文化共生を推進させるための新しい時代のプログラムへとステップアップいたします★

コロナ渦の今だからこそ、世界へつながり
話を聞きながら、音楽やダンスを楽しみながら、異国の空気を感じながら
SDGs・国際協力・多文化共生について考えてみませんか?

エンターテイメント要素を含む「よこはま国際フェスタ」、学びの場である「よこはま国際フォーラム」の要素を取り入れながら、バラエティに富んだ内容で可能な限り参加型のイベントを作っていきたいと思っています。

イベントタイトルに込めたメッセージ

イベントタイトルには以下のようなメッセージを込めています
★「よこはま」から発信、
★ C・・・Community  I・・・International  T・・・Transformation  Y・・・with You 

2020年度はオンラインのみでの開催ですが、イベントを定期的に開催し、今後はリアル開催とオンラインのハイブリッド方式での開催を目指しています!イベントだけでなく、動画コンテンツも増やしSDGsに関心のある人たちが相互に共感しあい、SDGsにみんなで取り組んでいく場を作っていくことを目指します。

五感を使って楽しんでいただけるコンテンツ、これからたくさん企画していく予定です。
楽しみにしていてください♪

プレイベント ぽこあぽこ2020

2021年2月20日(土)開催のオンラインイベント「SDGsよこはまCITY」のプレイベントとして、「SDGsよこはまCITY ぽこあぽこ2020」を2020年12月12日(土)に開催します!

ぽこあぽことは・・・

poco a poco は「少しずつ」「一歩ずつ」「ゆっくりゆっくり」という意味を持つ音楽用語(イタリア語)です。

SDGsについて初めて知る方の一歩目に、
国際協力・多文化共生のために、できることを少しずつ探していこう!というきっかけになればうれしいです。

よこはまCplatとしても「SDGsよこはまCITY ぽこあぽこ2020」は初めてのオンラインイベントの開催となります。よこはまCplatがこれからどのような活動をしていきたいのかを知っていただき、一緒に学びたい!参加して盛り上げていきたい!!と思っていただければとてもうれしいです。

活動が制限される今だからこそ、人と人との繋がりを大切に、

SDGs・国際協力・多文化共生のために取り組んでいる方々と共に、今できることから発信していきたいと思います。

アーカイブ資料

よこはま国際フェスタとは?

1997年の「NGOまつり」(@クイーンズスクエア横浜)を端緒に1998年~2004年:「横浜国際協力まつり」(@産業貿易センターホール)、2005年~2009年:「横浜国際フェスタ」(@パシフィコ横浜)、2010年~2015年:「よこはま国際フェスタ」(@象の鼻パーク)を経て2016年に会場を「グランモール公園」に移してで通算23回開催いたしました!
NGO/NPO、国際機関・専門機関、自治体、大学・学校、企業、大使館等約90団体がブース出展しました。参加団体が国際協力活動をしている国や地域のフェアトレード品や物産のお買い物、おいしい世界の料理を味わったり、世界の音楽や舞踊のステージ、ワークショップ、SDGsについて理解が深まるゲームや企画等もりだくさんな内容で、みなとみらいの真ん中で楽しみながらSDGsや国際協力・多文化共生に触れることができるイベントです。ホームページへ⇒ 

アーカイブ資料

よこはま国際フォーラムとは?

SDGs・国際協力・国際交流・多文化共生・東日本大震災復興支援に関わる団体による市民向け講座やワークショップを中心にしたイベントで2010年より毎年開催をしています。
NGOやボランティアに関する相談コーナーも設置し、参加者がSDGsに達成に向けてできることを探していくことのお手伝いもしていました。ホームページへ⇒

タイトルとURLをコピーしました