「SDGs PBLプログラム実践発表」 神奈川大学国際寮 栗⽥⾕アカデメイア入...

本学では、「まちのような学生寮」をコンセプトに国際学生寮「栗田谷アカデメイア」を開設。 ここでは、「神奈川大学ダイバーシティ宣言に基づき、SDGsを推進できる人材を育成する」ことを目的とし、入寮生を対象に「SDGs PBLプログラム」を実施。 身近に潜むさまざまな課題をテーマとし、プログラムに参加した学生の中から、4チームの取り組みを報告します。

特定非営利活動法人 地球の木

地球の木では、13:00から16:00の間で以下のプログラムを用意しています。出入りはご自由にできますが、14:00~の多文化共生講座はぜひ最初からご参加ください。 皆様のご参加をお待ちしています。 13:00~13:15 「理事長挨拶」 「海外支援や国内の活動の紹介」 13:30~14:00 Live配信 「カンボジアのクラフト生産者たちの紹介と販売」 14:00~15:30  Live配信 「トークイベント:「多文化共生の地域づくり」 ~聖瞾(せいしょう)さんに聞いてみよう!外国につながる子どもたちの教育と進路~ 」 15:50~16:00 「海外支援や国内の活動の紹介」

NPO法人 JECK 国際経協力専門家コンサルティング

JECK会員は、海外大学の教育・研究支援をしてきた。(ヨルダン大学、マレーシア日 本国際工科院等)一方国内では、横浜国立大学、関東学院大学、明治学院大学、立命 館大学等に、「国際協力の現場」のタイトルで講座を受託しJECK会員が講義した。 この経験、実績をSGD’sの切り口からプレゼンテーションし、異文化交流、国際交流、 多様性の認識の重要性にも言及する。

国際熱帯木材機関

企画の紹介:持続可能な開発目標の達成に向けた熱帯林の役割 森林は人々の暮らしや環境の保全に関わる多様な役割を果たしています。気候変動の緩和など持続可能な開発目標(SDGs)を地球規模で達成するためには、熱帯地域の国々と共に熱帯林の持続可能な経営や合法的な木材利用を進めることが不可欠であります。セミナーでは、SDGsの達成に向けた熱帯林の役割や国際熱帯木材機関(ITTO)の活動をご紹介させていただきたいと思います。