ノット・フォー・セール・ジャパン

「エシカル消費」について知らせるパネルや商品実物の展示ブース

– 活動概要 –

「現代の奴隷制」と呼ばれる人身取引問題について講演・出張授業・イベント出展・キャンペーン・情報発信等を通じて啓発活動を行っている。また「人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)」と「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)」にコアメンバーとして参加し、他のNGOと共に行政との意見交換、人権条約への提言、企業調査と情報発信、セミナー開催等を通して政府や国際機関、企業や消費者に対して働きかけを行っている。

(JNATIP連続オンラインセミナー第2回。このうち開始から1時間15分~1時間32分のあたりで山岡がプレゼンテーションを行っている。)

– 本イベントでの企画紹介 –

「人身取引って、なんですか? ~ミニレクチャー、本や映画の紹介、ミニ英会話教室~」 SDGsの複数のターゲット(5.2、8.7、16.2)で撲滅が掲げられている人身取引・現代奴隷制について、コンパクトにお伝えします。15分程のミニレクチャー、NFSJおススメの本や映画の紹介、そしてアメリカ人スタッフによる、人身取引に関する英語を学ぶミニ英会話教室を開催します。なんでも質問や雑談ができる時間もあるので、気軽に覗いてみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆ オンラインセミナー ◇◆◇◆◇◆ ⇒ 参加登録はこちら

セッション1 「人身取引って、なんですか? ①」(子どもの権利と人身取引)
*Zoomオープン:10:00
*セミナー:10:10~11:10
*質問・雑談タイム:11:10~11:40

セッション2 「人身取引って、なんですか? ②」(私たちの性と人身取引)
*Zoomオープン:14:00
*セミナー:14:10~15:10
*質問・雑談タイム:15:10~15:40

概要:「人身取引って、なんですか? ~ミニレクチャー、本や映画の紹介、ミニ英会話教室~」SDGsのターゲット5.2、8.7、16.2で撲滅が掲げられている人身取引・現代奴隷制について、コンパクトにお伝えします。短いレクチャー、NFSJおススメの本と映画の紹介、アメリカ人スタッフによる、人身取引に関する英語を学ぶミニ英会話教室を開催。質問や雑談の時間もあるので、気軽にのぞいてみてくださいね。(午前と午後で一部内容が変わります。)


– SDGsへのコミット –

– 取り組んでいるSDGsの内容 –

人身取引解決の手段の一つ、フェアトレードについてブース出展

人身取引・現代奴隷制の撲滅、エシカル消費(持続可能な消費)の推進 : 目標5ターゲット2(女性・女児への人身売買や性的搾取の排除) 目標8ターゲット7(強制労働の根絶、現代の奴隷制・人身売買の撲滅など) 目標16ターゲット2(子供の虐待、搾取、取引の撲滅) 目標12(つくる責任・つかう責任)

– SDGsについて市民へのメッセージ –

世界には4,000万人以上の奴隷がいるとされています。遠い国の話ではなく、日本でも毎年数十人の人身取引被害者が保護され、隠れたところで何千人、何万人もが強制労働や性的搾取の被害に遭っています。SDGsに現代奴隷や人身取引の撲滅が掲げられているのは、人道的な理由はもちろんですが、貧困や飢餓、不平等などSDGsの他の課題の解決にも不可欠だから。環境汚染や自然災害、戦争や紛争は現代奴隷の発生要因。すべてがつながっています。

<ご参加申し込み>以下のバナーより参加登録をお願いいたします。

↑↑ ご参加登録はこちらから。無料の登録ですべての企画に参加できます

– 団体情報 –
ノット・フォー・セール・ジャパンHP
URL http://notforsalejapan.org/

 

関連する企画の一覧