認定NPO法人 ミタイ・ミタクニャイ子ども基金(SMICS)

★「ニャンドゥティ」はおよそ400年の歴史を持つ南米・パラグアイの伝統工芸品です。ミタイ基金学生部では、ニャンドゥティのフェアトレードブランド「SMICS」を立ち上げて、その作り手さんの支援や文化の保護に取り組んでいます。今回はSMICSの商品が皆さんのもとに届くまでの道筋をたどってフェアトレードについて考えたり、オンラインで商品を紹介・販売したりします。ぜひお気軽にご参加ください!

専修大学経済学部国際経済学科飯沼ゼミナール

★みなさんはSDGsに対して大学生たちがどのような考えやアイデアを持っていると思いますか?今回、専修大学の飯沼ゼミナールに所属する私たちゼミ生は、環境やジェンダーなど様々な視点から現状を理解し、我々学生が始められる活動を考案していきます。私達にできる活動は小さなことでも必ず社会の役に立つことができるはずです。若者ならではの考えやアイデアが目白押しなので、ぜひ聞きに来てください!

SDGs PBLプログラム実践発表 ①フードロスをなくそう ②国際寮で防災に備え...

本学国際学生寮「栗田谷アカデメイア」に入寮する学生4グループが、「身近なところから世界を変えていく持続可能な取組みアイデア」をテーマに発表します。 ①フードロスをなくそう ②国際寮で防災に備えよう ③コオロギプロテインが世界を救う~今後起こる飢餓に備えて~ ④教育レベルの高い日本、しかし実際は…

NPO法人 日本・バングラデシュ文化交流会

バングラデシュで活動した青年海外協力隊有志が中心となって、現地の人々の生活向上を目指して協力活動や交流活動を行っています。 バングラデシュ西南部ジェソール県シャシャ郡にパートナー団体であるNGOがあり、「学校給食プログラム」「大豆栽培・普及プログラム」「刺しゅう製品製作販売プログラム」を支援し、暮らしの中で育まれたそれぞれの国の文化を取り入れることで、お互いの生活が健やかになることをめざしています。

[アーカイブ2020]YOKE地球市民講座 第一部

YOKEの小学生学習プログラムに参加した2校の児童が、YOKEが独自に開発した「YOKEよこはま子どもSDGsプラス1」を取り入れて、学習活動に取り組んだことを報告し、交流します。また、ESDの推進校である中学校も応援参加し、中学校の取組を紹介しします。YOKEが開発した子どもSDGs、国際都市横浜の取組などについても紹介します。最後にSDGsに思いを込めたチアリーディングで明るく元気に締めくくる予定です。

特定非営利活動法人 地球の木

1991年から神奈川県において国際協力をテーマに活動する認定NPO法人です。 現在の支援地は、ネパール、ラオス、カンボジア。ネパールにおいては少数民族の子どもたちへの奨学金、教師トレーニングなどの教育支援、ラオスでは少数民族の村の農業支援や森林保全、カンボジアではDV被害の女性や子どもたちのシェルターを対象としています。 国内においては、支援から見えてきた社会的課題について知ってもらうための講座開催等を行っています。主に会員の会費によって運営されています。  

特定非営利活動法人ふれんどしっぷASIA

★1990~2000年代に行われたフィリピン・タイへの体験学習の参加者が、つながりを持った人々への支援と交流を行いたいと集まった団体です。現在は、主にフィリピン中部西ネグロス州と北タイチェンライ県の現地団体の活動を支援しています。内容は、貧困家庭、少数先住民を対象とした青少年活動、学用品支給や奨学金、持続可能な山村づくりなどです。