特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース

★「ダイヤモンド」と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか? 古くから永遠の愛の象徴として結婚指輪などの宝飾品に使用され、今日では工業用としてコンクリートや半導体部品の切断・研磨など、私たちの生活に欠かせない製品に多く使用されています。 そんなダイヤモンドには、採掘に関わる人々の貧困問題や人権問題、環境問題などのさまざまな問題が存在しています。私たちと一緒にぜひこの問題を考えてみませんか?

NPO法人 日本・バングラデシュ文化交流会

バングラデシュで活動した青年海外協力隊有志が中心となって、現地の人々の生活向上を目指して協力活動や交流活動を行っています。 バングラデシュ西南部ジェソール県シャシャ郡にパートナー団体であるNGOがあり、「学校給食プログラム」「大豆栽培・普及プログラム」「刺しゅう製品製作販売プログラム」を支援し、暮らしの中で育まれたそれぞれの国の文化を取り入れることで、お互いの生活が健やかになることをめざしています。

[アーカイブ2020]YOKE地球市民講座 第一部

YOKEの小学生学習プログラムに参加した2校の児童が、YOKEが独自に開発した「YOKEよこはま子どもSDGsプラス1」を取り入れて、学習活動に取り組んだことを報告し、交流します。また、ESDの推進校である中学校も応援参加し、中学校の取組を紹介しします。YOKEが開発した子どもSDGs、国際都市横浜の取組などについても紹介します。最後にSDGsに思いを込めたチアリーディングで明るく元気に締めくくる予定です。

特定非営利活動法人 地球の木

★自然の恵みを使い、守りながら生きるラオスの村人たちの豊かな暮らし。しかし近年の開発により、村人の暮らしや村の自然資源が奪われつつあります。 更に世界中で見られる自然破壊は、私たちの暮らしへの共通の脅威でもあります。 地球の木が支援しているJVCラオスプロジェクトの現地駐在員山室さんから、ラオスの今、そして「奪わない/奪われない」暮らしについてお聞きし、奪いつくさない持続可能な暮らしを考えていきます。

特定非営利活動法人ふれんどしっぷASIA

★特に力を入れているのが「12つくる責任つかう責任」と「15陸の豊かさを守ろう」です。北タイのパートナーである暁の家は、山岳民族の子どもたちが平地の学校(当時、山村にはなかった)に通うための通学寮が活動の始まりでした。しかし、その山村の生活を持続可能にしなければ問題は解決しないとして、有機無農薬でのコーヒーづくりを呼びかけました。それから10余年、森を焼き、化学肥料と農薬を多用して市場用の野菜を作っていた農家数軒が、果樹・茶樹混植のコーヒー栽培を行い、1年を通して一定の収入を得ています。   一方、消費者の私たちは、安く、おいしく、製品が安全であればよいというコーヒー選びをしてきました。北タイ産のコーヒーを紹介しながら、作る村、作る人、作り方のストーリーを想像するというワクワク感のある買い物を提案しています。

認定NPO法人WE21ジャパン

★WEショップはいろんな人が集いめぐり合う場所でもあり、物や資源を生かす場所として神奈川県内で約20年間、その存在をアピールしています。衣類や羽毛製品、廃食油の回収を通じたCO2削減活動など、様々な環境活動につなげています。今後は綿100%の衣類を使った紙の再生にも取り組もうと進めています。ぜひ、WEショップへお越しください。

特定非営利活動法人 ロオブ ジャパン

★こんにちは!特定非営利活動法人LOOBJAPANです。日本からフィリピンの活動をサポートしています。幣団体では2019年よりインターン制度が開始しました。1期生はリアルなツアーを行い、2期生はオンラインツアーに取り組みました。3期生では組織も拡大し、コロナ禍でも現地と繋がることが出来るように取り組んでいます。そんな3期生から、活動中のリアルな声をお届けします♪