JICA×企業「JICA中小企業海外展開支援事業によるバングラデシュにおける自転車型浄水装置の現地化から地産地消に向けて(安全な飲料水の安定供給に貢献する)」

ロヒンギャ難民キャンプでの一場面です

– 配信時間 –

 13:00 – 14:00

– サマリー –

気候変動による異常気象に伴い洪水の多発や海水面上昇で衛生的な飲料水の確保が難しくなり、また、感染症予防の観点からも衛生的な水による手洗いの重要性が再認識されています。このような中、日本べーシックは、自転車一体型浄水装置の組立をバングラデシュにJICAの支援事業を通じ技術移転し、現地化を可能にしました。そして、この安価な現地品の現地での幅広い普及を目指しています。


– 関連するSDGs –

<ご参加申し込み>以下のバナーより参加登録をお願いいたします。

↑↑ ご参加登録はこちらから。無料の登録ですべての企画に参加できます

– 団体情報 –
JICA 横浜
URL https://www.jica.go.jp/yokohama/index.html

関連する企画の一覧