NPO法人 日本・バングラデシュ文化交流会

★NPO法人日本・バングラデシュ文化交流会(JBCEA)は、青年海外協力隊として活動してきた元隊員有志らが集まり、1996年からバングラデシュのインド国境に近いジェソール県シャシャ郡という農村で活動しています。 今回は、学校給食のモデルづくりを行っている小学校の子どもたちのようすや、農村の女性たちに受け継がれてきた伝統刺しゅうのノクシカタ刺しゅうついて、現地から届いた映像や、オンライン中継などもまじえてご紹介します。

特定非営利活動法人Global Bridge Network

国境を越え、人と人とをつなぐ「世界の架け橋」となることを目指して活動している国際NPOである。国際支援、国際交流、ビジネス企画などを通して、異文化理解と相互協力の場を作り、お互いの文化や価値観を受け入れられるような友好関係を構築することを目指している。国際支援事業の一環として、ウガンダにて立ち上げた「生理が原因で学校に行けなくなる女の子を救うため、再利用可能な布ナプキン配布」事業を起点に、環境、教育、子ども・女性の支援などの様々な課題解決に取り組んでいる。

認定NPO法人開発教育協会

★開発教育協会では、2020年に「開発教育基本アクティビティ集3:気候変動」を発行し、様々な学習の場でワークショップを行ってきました。世界中で年々異常気象が発生し、私たちの日常生活の中でも体感的に気候危機を感じる場面が増えています。気候変動による影響や被害を知り、私たち一人ひとりにできるアクションを一緒に考えてみませんか?ぜひ皆さまのご参加を お待ちしています。

特定非営利活動法人 リンクトゥミャンマー

理事長が2012年から個人レベルで在日ミャンマー人支援活動を継続する中で、「外国人は日本社会にとって必要な労働力になりつつあり、市民として生活している」実態と、「誰かが外国人定住支援を行わないと、日本社会で日本人と外国人の間に齟齬が生まれる可能性がある」現状に気づき、2017年にNPOとして設立しました。日本人とミャンマー人が協力して、在日外国人への定住支援を中心に、文化交流事業、国際協力事業を実施しています。