だれもが幸せに暮らせる多文化共生社会を目指して ―「Rainbowスペース」で...

7年11月、「中区・外国人中学生学習支援教室」(主催:なか国際交流ラウンジ)の卒業生たちが主体となり、運営委員会「にじいろ探険隊」を結成した。居場所「Rainbowスペース」の企画・運営やさまざまな自己表現活動、地域貢献活動を行ってきた。隊員が「Rainbowスペース」で高校3年間取り組んだ活動を機に自分自身や将来への気づきが得られ、その気づきを学びとして深めるため大学進学するという目標が明確になった。今回の発表では、その成長過程を隊員たちが自ら振り返る。若者たちが複数言語文化間で成長してきた「経験」を生かして、他者の役に立つことで更に前進する力を得ていく、「だれもが幸せ」になる成長サイクルを伝えたい。

NPO法人 日本・バングラデシュ文化交流会

バングラデシュで活動した青年海外協力隊有志が中心となって、現地の人々の生活向上を目指して協力活動や交流活動を行っています。 バングラデシュ西南部ジェソール県シャシャ郡にパートナー団体であるNGOがあり、「学校給食プログラム」「大豆栽培・普及プログラム」「刺しゅう製品製作販売プログラム」を支援し、暮らしの中で育まれたそれぞれの国の文化を取り入れることで、お互いの生活が健やかになることをめざしています。

特定非営利活動法人Global Bridge Network

★2016年に設立したNPO法人Global Bridge Networkは、主にウガンダにて国際支援を行っています。今回は、ウガンダの文化や暮らし、NPO法人を立ち上げるきっかけとなった生理で学校に行けなくなるウガンダの女の子たちの現状とその取り組み。その他に、これまで実施してきた活動(環境・教育・生活向上)についてお話します。 お気軽にお越しください! お会いできるのを楽しみにしています♪

特定非営利活動法人 リンクトゥミャンマー

★【外国人とともに生きるために、何が必要か一緒に考えませんか?】 ワークショップでは、外国人と共生するために必要なことを参加者同士で議論していきます。その際には、長年活動する当会が、在日外国人支援や多文化共生の現場で出会った事例をもとに考えていきます。この企画を通じて多文化共生や外国人支援の現状に対する理解を深め、自分たちができることを実施するきっかけを提供できればと考えています。 ぜひご参加ください!

神奈川県ユニセフ協会

★【ユニセフセミナー】早川千晶さんオンラインお話会 fromケニア 2022年2月20日(日)11時30分~13時(定員100名) ケニアのスラム街で、子どもたちに生きる希望を与え、家族を亡くし拠り所のない子どもたちにチャンスを与え続けているマゴソスクールを運営する早川千晶さんを講師に迎え、アフリカのスラムの今を伝えていただきます。 新型コロナウイルスの流行で広がる世界の貧困格差の現状を知り、どうしたらこの世界でもっといい明日をつくることができるのか一緒に考えてみましょう。