世界の不思議発見 第2部 ~横浜とインドの関係を知ろう~

戦前から多くのインド商社があった横浜にはインド出身者も多く、横浜市は1965年にムンバイ市と姉妹都市になって以降、さまざまな交流活動を行っており、昨年2020年は姉妹都市提携55周年の年となりました。 今回は横浜を拠点に活動するインドの打楽器のタブラ奏者 石田紫織さんをお迎えして、横浜市とインドのつながり、またインド出身のJICA留学生のキャンパスライフなどを紹介します。

横浜YMCA

イベントに集う皆さんとともに、YMCAを通じて世界の仲間とつながる機会とします。横浜YMCAの国際協力事業は、現地のYMCAがカウンターパートとなり、協働プロジェクトとして運営しています。タイ・バンコクYMCAと実施している児童保護プロジェクト「プロテクト・ア・チャイルド」のプロジェクトサイトをオンラインで中継します。北タイにあるYMCAパヤオセンターより、スタッフ、子どもたちから現地の状況を伝えます。(日本語通訳付き)

関東学院大学 シグマソサエティ

こんにちは!私たちは関東学院大学のタイのアカ族の支援・ボランティアを行っているサークル「シグマソサエティ」です。今回は、私たちの活動やタイのアカ族等について多くの人に知って欲しいと思い参加させていただきました。具体的な内容は、タイの情報やアカ族の民族文化、私たちが実際に行ってきた様々な支援活動を紹介します!最後にはクイズも用意してます!メンバー一同精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!

NPO法人 JECK 国際経協力専門家コンサルティング

JECK会員は、海外大学の教育・研究支援をしてきた。(ヨルダン大学、マレーシア日 本国際工科院等)一方国内では、横浜国立大学、関東学院大学、明治学院大学、立命 館大学等に、「国際協力の現場」のタイトルで講座を受託しJECK会員が講義した。 この経験、実績をSGD’sの切り口からプレゼンテーションし、異文化交流、国際交流、 多様性の認識の重要性にも言及する。

ワンワールド・ワンピープル協会

スリランカ農村ホームスティで、SDGS生活ー鳥の囀りで目覚め、庭の食材を使ったカレーを食し、笑顔を交わし、ユッタリとトイレ、水供給の施設作りー ブースは出入り自由。実際のブースの様に参加を申込むと私たちメンバーが出てきて対応します。10時~11時はカレー作り、15時はトイレ、水供給施設を作っているスリランカから中継。その他ホームスティなど様々な活動コーナーへ案内。親子で楽しめるクイズも用意して待っています。

認定NPO法人 世界の医療団

世界の医療団 は世界16か国のネットワークでつながり、58か国において193のプログラムを実施しています。紛争は自然災害などの緊急支援だけでなく、機器が去ったあとに現地医療の回復を支援する長期プログラムも行っています。そのなかで日本が現在実施している3プロジェクト、ロヒンギャ緊急医療支援、ラオス小児医療強化プロジェクト、ハウジングファースト東京プロジェクトの3つを動画等でご紹介いたします。