ワンワールド・ワンピープル協会

スリランカの子どもとお母さんを応援する色々な活動

– 活動概要 –

スリランカ農村の子供や女性の教育・生活環境を整え、自立した人生を築くのを応援。幼稚園、井戸、水供給設備、トイレの施設作り、奨学金や幼稚園教諭の研修などソフト面も支援。SDGsを体感するホームスティを毎年に夏に実施、必要な施設を村人と作っています。安全な水を供給する命の水プロジェクト、手洗い励行・衛生教育・トイレ寄贈キャンペーンに注力。イベントではカレーや紅茶を販売して資金作っています。

– 本イベントでの企画紹介 –

スリランカ農村ホームスティで、SDGS生活ー鳥の囀りで目覚め、庭の食材を使ったカレーを食し、笑顔を交わし、ユッタリとトイレ、水供給の施設作りー
ブースは出入り自由。実際のブースの様にから参加を申込むと私たちメンバーが出てきて対応します。10時~11時はカレー作り、15時はトイレ、水供給施設を作っているスリランカから中継。その他ホームスティなど様々な活動コーナーへ案内。親子で楽しめるクイズも用意して待っています。

◇◆◇◆◇◆ オンラインブース ◇◆◇◆◇◆ ⇒ 参加登録はこちら
開催時間:10:00-17:00
◇◆◇◆◇◆ オンラインセミナー ◇◆◇◆◇◆ ⇒ 参加登録はこちら
開催時間:10:00-11:00
「スリランカ・カレー作りをチャリティレストランから中継」
概要:料理しながらスリランカなんでも話、聞いているのも質問するのもご自由にどうぞ。作るカレー/ミルクティは20人限定ですがチャリティレストラン(メサ・グランデ〈mesa-grande.blogspot.jp〉)で頂けます。「何時に行くヨ!」と連絡くだされば15時ころまでは取って置きます。紅茶の茶葉は、レストランには置いてありますが、ご希望があれば送ります。

開催時間:15:00-
「命の水プロジェクトをスリランカの村から中継」
概要:毎年、8月スリランカの村にホームスティ、村の人達とトイレなど必要な施設を作っています。2020年はコロナの為に入国で出来ませんでしたが、村の人が幼稚園にトイレや水供給施設を作っています。その様子をZOOM中継します。コロナ感染が拡大するたびに閉園され作業が何度も中断、やっと形が出来てきました。閉園されて中継が出来ない時は、ZOOMが繋がる現地の人と交流します。


– SDGsへのコミット –

– 取り組んでいるSDGsの内容 –

木々の間から涼風が吹き抜ける中で安全な水を得る井戸作り

すべてのターゲットの根底にある自然との共生を体感するホームスティinスリランカプログラムの実施を大切にしています。昨年は新型コロナの感染拡大でスリランカに行けませんでした。ZOOM中継を行い現地に触れましたが、5感で感じ取るスリランカ生活の体験に優るものはないので、今年に期待。 私たちの活動のなかで一番目に見えてわかりやすい取り組みは、目標6の「安全な水とトイレを世界中に」です。命の水プロジェクトでは井戸、手洗い場、水槽、水引込パイプラインなどの水供給施設を作り、手洗い励行・衛生教育・トイレ寄贈キャンペーンでトイレを作っています。

– SDGsについて市民へのメッセージ –

私たちの活動のなかで一番目に見えてわかりやすい取り組みは、目標6の「安全な水とトイレを世界中に」です。命の水プロジェクトで井戸、手洗い場、水槽、水引込パイプラインなどの水供給施設を作り、手洗い励行・衛生教育・トイレ寄贈キャンペーンでトイレを作っています。 私たちは、SDGsの根底にある自然との共生を体感する機会として、5感でスリランカ生活を感じ取るホームスティinスリランカプログラムを毎年8月に実施します。詳細は、問合せ下さい。

<ご参加申し込み>以下のバナーより参加登録をお願いいたします。

↑↑ ご参加登録はこちらから。無料の登録ですべての企画に参加できます

– 団体情報 –
ワンワールド・ワンピープル協会 HP
URL http://www.owop.gr.jp 

 

関連する企画の一覧