NPO法人 シニアボランティア経験を活かす会

「国際協力の現場」が生の言葉で、リアルに再現される市民講座

– 団体紹介 –

2004年1月にJICA のシニア海外ボランティア経験者を中心に設立され、2005年10月にNPO法人の認証を受け、国際協力の活動、社会教育の推進を図る活動、子供の健全育成を図る活動を3本の柱に、広く一般市民を対象に、JICA海外協力隊を目指す人や帰国ボランティアへの支援、地方自治体や各種団体が行う国際協力活動での講演会や相談会、小中高校・大学などの各種教育機関での出前授業の実施、海外からの留学生、研修生、児童生徒への支援などの活動を通じて、国際協力、国際理解の増進に寄与することを目的とし、各種国際協力イベントへの参加、外国につながる子どもたちへの支援など様々な事業を展開しています。


– SDGsへのコミット –

– 取り組んでいるSDGsの内容 –

JICA研修外国人による英語での国際理解教育

社会教育/まちづくり/観光/農山漁村・中山間地域/環境の保全/国際協力/ 子どもの健全育成/経済活動の活性化/国際理解推進

– SDGsについて市民へのメッセージ –

世界平和構築の基本はお互いの生活・文化・習慣を知り、理解を深めることです。その為には、在留外国人による小・中・高校の児童・生徒に対する母国状況を紹介する出前授業や海外ボランティア経験者自身によるリアルな体験を紹介する公開市民講座、及び外国につながる小学生に対する日本語支援や保護者向けの「学校だより」の各国語への翻訳が重要と考え活動しています。


☆開催実績☆
◇◆◇◆◇◆ SDGsよこはまCITY 2020 ◇◆◇◆◇◆
オンラインセミナー:「シニアの挑戦「国際協力の現場を語る」」
概要:JICAシニア海外ボランティア等の経験者からなる(NPO法人)シニアボランティア経験を活かす会として、当会が行っている小・中・高校への出前授業や市民講座等の社会還元活動の紹介を行うとともに、3名の会員が海外での体験
①ブラジルにおける日系文化について ②野生動物の宝庫ザンビアについて
③ブータンでの手工芸・・・の様々な分野における活動を紹介します。

– 団体情報 –
NPO法人 シニアボランティア経験を活かす会
URL https://jicasvob.com

 

関連する企画の一覧